その1 | new その2



藤本の辛口コラム

 
JBL43シリーズのチューニング その1
 
 
大型スタジオモニターの43シリーズだが、1970〜80年代に流行った4343だけでも日本で1万本以上が売れているという。
家電量販店が並行輸入を扱い、新聞1ページの広告で売りまくっていたのを覚えておられる方も多いのではないだろうか?
当時はオーディオブームで並べていれば売れていた時代だから、音楽ファンではなく音マニア達が挙って買っていた訳だが、そんな人達も子育てが始まると共に置き場所が無くなり、押し入れや倉庫で眠らせていた・・・
 
子育てが終わり、昔を思い出して引っ張り出してみたらエッジはボロボロに朽ち、慌ててユニットだけを修理しても接触不良だらけでまともな音が出る訳もない。
そんな人達は諦めて処分したり、店員に勧められるままB〇Wなどの小型スピーカーに買い替えたりしただろうが、38cmウーハーの迫力を知った者が、そんな箱庭的な音で満足できる筈もないではないか・・・
 
そんな中でも生演奏を聴かれる音楽ファンで今でも大事に使われている方があるので紹介させて頂く事にする。
 
静岡のお客様が仕事をリタイアされ、これから10年間4344でユックリ楽しみたいとのご要望だが、関東出張の帰りに引き取りにお伺いし、翌月の出張までに仕上げてお届けする事となった。
 
4344の引取はスムーズに出来たが、残ったルボックスのCDプレーヤーとSANSUIのプリメインアンプも同年代なので、安心して使って頂ける様スピーカーだけではなくトータルで整備しなければならない。
 
先ずは例外なく朽ちているウーハーとミッドバスを自慢のセーム革に張り替え鳴らしてみた。
 
 
JBL4344 ノーマルエッジ 写真
↑JBL 4344ノーマルエッジ
 
セーム革エッジ張替
↑セーム革エッジ張替後
 

↑セーム革エッジ張替後 全体
 
 
確認音源「14YA」を掛けると予想通り詰まった音で抜けが悪く、付帯音がかなり多い。
ウッドベースとピアノがまるで安物の楽器を素人が弾いている様に聴こえる。
 
 

 
JBL43シリーズのチューニング その2
 
 
何故著名なスタジオモニターがそんな音しかしないのか?
その原因は大量生産に適した製造方法に問題があると言っても過言ではない。
 
問題点と改善方法を上げると
 
(1)内部が安物のファストン端子による接点だらけであり
 信号経路の50以上の接点が音質劣化の原因となっているのは誰の目にも明らか
「ケーブルや部品を直接半田付し、入力のスピーカー端子以外の接点を極力無くす」
 
(2)ネットワークのコンデンサーが方向管理されていない
SC処理済SOLENを方向管理して取付」
 
(3)薄い銅箔のプリント基板ではパルシブな音楽信号通りに電流が流れない
「スズメッキ線で基板の裏打ちを行い補強」
 
(4)ミッドバス ミッドハイ ハイのアッテネーターが可変式ボリュームで接点となる
「基板上へ無誘導抵抗で固定式アッテネーターとする」
 
 
改良前
 
ネットワーク オリジナル1
 
ネットワーク オリジナル4
 


改良後
 
写真ネットワークチューニング後1
 

 
 
以上が改良点であるが、電気的知識の無い方にも明確にお判り頂けるのではないだろうか?
 
 
 
● つづく ●


 

バックナンバー

ヨーロッパ系スタジオモニター 17年5月1日〜
誘導雑音 16年8月12日〜
ハードディスクプレーヤーの音質改善 16年1月20日〜 1月29日
古くて新しいスピーカー 15年6月25日〜 10月26日
SC(SuperCryo)処理について 15年2月13日〜 4月20日
低価格なハイエンドアンプ登場! 15年1月8日〜 1月29日
お客様の装置が完成するまで 131010日〜
正に原点復帰!! 1286日〜
時代に逆行!? 11714日〜
CD再生元年! 1116
アモルファスの凄さ! 10816日〜921
ルビジュームやセシウムは本当に音が良いのか? 10618日〜7月14日
UMCの実力 10115日〜
原点復帰!? 09年518日〜
公開クリニック 09年4月27日
画期的な接点改良材登場! 09年2月17日〜2月27日
銀線について 08年3月14日〜08年7月14日
リファレンススピーカー 07年6月29日〜08年3月11日
CDについての考案 07年12月19日〜08年1月7日
何故オーディオ会社が健康器具を取扱うのか 07年9月14日〜10月9日
CDで十分 06年12月7日〜07年1月5日
使いこなし 06年9月28日〜
ハイエンドスピーカーの新時代到来 05年10月13日〜06年2月9日
物真似 04年5月3日〜05年5月16日
出張クリニック 千葉県松田様の例 04年11月11日〜05年1月27日
パワーアンプの改造 04年9月6日〜10月28日
退職金 04年10月29日〜
i-LINKについて 04年2月6日〜2月9日
マイナスイオンについて 04年01月23日
ジッターの問題について 03年11月11日〜11月17日
電源の重要性 03年04月24日〜06月10日
寿命について 03年03月10日〜04月03日
気の長い話 02年11月08日〜03年2月10日
「音の出口」スピーカーは信用できるのか? 02年06月25日〜08月23日
本物とは 02年05月20日〜05月24日
A.S.Cとは 02年02月13日〜03月11日
ビンテージスピーカーとは 02年02月05日〜02月08日
5000本突破! 01年12月17日〜02年01月22日
「怪物登場」1〜6 01年10月30日〜11月19日

 

 

B A C K


 

den@soundden.com:mail
TEL:082-233-7777 FAX:082-234-2520

Sound Den

D-Clock/NORMAL NeutronStar NeutronStar UMC Ver1.2