FIDELIX CAPRICE

FIDELIX CAPRICE

音切れ対策をご希望の方はメーカーにて受け付けております。
 直接メーカーまでお問い合わせ下さい。
(フィデリックス:http://www.fidelix.jp

この製品はこちらからご購入できます

FIDELIX CAPRICE FIDELIX CAPRICE FIDELIX CAPRICE FIDELIX CAPRICE FIDELIX CAPRICE FIDELIX CAPRICE

カプリースは、現在生産が間に合わないほど売れています。
その原因は、既に世界が認めている新世代DACチップ「ES9018」を搭載し、超高級機をも凌ぐ音質を確保しているからに他なりません。

192KHZ24bitまで対応する能力は特筆する様なものでは有りませんが、一番のポイントは様々な入力に対して「非同期」で動作するという点です。

一方で同じチップを使ったD/AコンバーターにイースタンエレクトリックのMiniMaxDACが有りますが、こちらも世界中で引っ張りだこの状態で代理店同士が取り合いの状態だと聞きます。
では、この低価格な台湾製DACを辛口で有名な評論家達が超高級機より良いと評価した原因は一体何でしょう?
それは、単に非同期型D/Aコンバーターの優位性を評価しているに過ぎないと私は思います。

弊社では、とっくの昔に非同期型D/AコンバーターSoulNote dc1.0の優位性に着目し、超低ジッタークロックを搭載する事で音楽ファンの皆様に応えてまいりました。
しかし、CDにしてもうこれで十分と自他共に認めていた音質も、ノーマルのMiniMaxDACが追い付いて来たのです。

ディジタル段階でクロックを制御しているES9018に超低ジッタークロックを取り付ければ、正に鬼に金棒の凄い音質になるであろ事は間違い有りません!

そして、それを実現してくれたのが、夢のD/Aコンバーター内臓プリアンプFIDELIX CAPRICEなのです。
現在市販されている如何なる超高級機であっても、CAPRICEにはとても敵いません。
聴き比べをすれば誰もが3秒で結論を下す!CAPRICEは音楽の有るべき姿をいとも簡単に再現します。
そして我々が一番嬉しい事は、新たな音源ではなくその素晴らしい再現が「CD」で得られるという事なのです!
CDで音楽を聴いて感動できる!!!こんな素晴らしい事は無いと思いませんか?

機器の買い替えを検討されている貴方!決断する前に一度使い古したCDプレーヤーにCAPRICEを接続してみてください。
貴方が考えていた予算の10倍いや100倍掛けても、その音質が得られるものではない事を即座にお解かり頂けるでしょう。
そして「お金をドブに捨てなくて良かった」と心から思い、これを作ってくれたフィデリックスの中川社長に感謝したくなる筈です。

SC処理済バージョンさて、この抜群の完成度を持つCAPRICEに対してDENTECが出来ること、それはその動作環境を整え電流を流れ易くする事だけです。
幸い小さく作られているからこそ出来る「丸ごとスーパークライオ処理」。
内部の極小パーツやシャーシーにまで行き届いたSC処理がどれ程凄いかは、SC製品を体験した事のある方なら安易に想像できる筈。

十分にエージングが効いたCAPRICEをも「更に上が有る」と楽々抜き去る!
CAPRICE/DENTECは今後の業界にとって恐ろしい存在である事は間違いありません。
その凄さを是非貴方の装置で(耳で)お確かめ下さい。
音楽を聴くのが楽しくて仕方が無い!幸せですね!!

株式会社サウンドデン
代表取締役 藤本光男

 

FIDELIX CAPRICEを「聴」いて、演奏している自分が見えた!

「聴」には、耳を澄まして聴覚に神経を集中させる意味がある。
音楽は「聴」だ。音楽を聴く時に余計な刺激はいらない。奏者とその魂を増幅させる楽器の音や、声を聴くのだ。だから奏者と対時する聴者の間には「相互関係」があり、感情交換が生まれる。そして奏者のみえる「音」が必要になる。

「サウンドデン」と、いや藤本社長と付き合いが始まって30年。これまでに数えきれない程の音を「聴」いて来ました。
新たな「モノ」が入るたびに、聴きに行き二人で熱く語りました。
 「原音再生なんて不可能」本当の音を聴きたければ、目の前に来い!
 これが僕の持論でした。

 12月12日、この持論がくずれ、変化しました。
 それはFIDELIXのCAPRICE。
「ES9018」を聴くために試聴室に入り、音が出て4小節程を聞いた時でした。
 全ての楽器のトーンヘッドがクリアーで、スピードと、エネルギーを伴い心地よく立ち上がっている。そう!音が立っている。
 音像の輪郭が明るく、フォーカスがはっきりしている。
ピアノのアタック音と巻線の表情の豊かさ、スネヤドラムのワイヤーブラッシの擦る音、ハイハットの切れ。なによりベースの弦の、テンション(僕のベースは極めて高いテンションです)が感じられ、重心が低く、E線(4番弦)の鳴りかたが豊かで、ボディが振動してるのが感じられる。

 最後に自分のアルバム「土と水」を聴きました。ビックリ。 「そこで演奏してる自分がみえた!」自分の音がそこにあって、斜め後方からは藤井政美の息づかい、そこに立っているような音像があり、音圧が感じられた。

12月12日.「演奏時の音」に出逢い感激でした。


2010年12月14日
Jazz Bassist & Jazz Bar「Mingus
井上博義


FIDELIX CAPLICE Q&A

Q1.FIDELIX CAPRICEはDENTECバージョンのみの販売ですか?

A1.いいえ、ノーマルバージョン【¥160,000.-(税抜)】も販売しております。

線

Q2.これを使えば、プレーヤー側のクロック交換は不必要ですか?

A2.CDプレーヤー側のクロックを交換すれば、更に音質が良くなります。

線

Q3.ショッピングクレジットのローン10回払いで購入したいと考えています。
  その場合、ノーマルの購入時とDENTECバージョン購入時の金額を教えて下さい。


消費税8%で計算

A3.
 オリコWebクレジット10回払いで計算
 CAPRICEノーマル:¥172,800.-(税込)
  金利手数料:10回 4.171%=¥7,207.-
  合計金額:¥180,007.-(税込)
  初回:¥18,007.-(税込) 月々:¥18,000.-(税込)× 9回

 CAPRICE/DENTEC:¥257,143.-(税込)をご購入の場合:
  金利手数料は弊社が負担しますので無料!
  初回:¥25,843.-(税込)
  月々¥25,700.-(税込)× 9回

線

Q4.音切れが発生するのですが、個体差の問題でしょうか?

A4.
 CAPRICEに限らずES9018ダックチップを使っている機器は使用環境に大して非常にシビアです。
 音切れが発生した場合、説明書の通り底面のPLLバンド幅をWIDE側に切替える事で
 殆んど解決しますが、それでは一番肝心な音質が犠牲になってしまいます。

 まず、内部のクロックが安定してくると音切れの頻度が減るので、
 1ヶ月程度は電源を入れたままで様子を見て下さい。

  音切れの原因ですが、
  @送り出し側(CDプレーヤー等)のクロックが不安定(周波数の安定度ではなくジッターが多い)

  弊社でクロック交換した機器では殆んど発生いたしませんし、更に音質が良くなります。
  是非クロックチューニングをご検討ください。

  A電源ノイズが多い
  弊社のIPTシリーズ電源の様なノイズカット電源をお薦めいたします。
  音質改善効果の大きいアモルファス電源をご検討ください。

  Bデジタルケーブルが適切でない
  インピーダンスマッチングの取れたディジタルケーブルをお使いください。
  音質的にも銀単線採用SDC-CMS-Nがお薦めです。


注意 こちらもお読み下さい >>> 『キーワードはES9018』

自信と実績があるからこそ出来る販売方法

※現在貸出しは順番待ちとなっております。
ご迷惑をお掛けしますがご了承下さい。

早くCAPRICEの実力をお聴きになられたい方は、CDを持ってご来店下さい。
Softon3/NSでまずご自宅との音を比較して頂き

(この時点でジッターの悪影響をご理解頂けます)

その後CAPRICEを接続すれば、3秒でご理解頂けると思います。

無料、試聴貸出し承ります!

貸出し希望機種の欄に「FIDELIX CAPRICE」とお書き添え下さい

DENTEC製品は全て3年間の長期保証です。
 通信販売でご購入後音質にご不満の場合は、10日以内に限り返品をお受け致します。お客様の過失による故障、傷の無い事を確認後、全額返金致します。(返送料、振込み手数料はご負担下さい)無料貸出し後のご購入、または店頭でのご購入、クレジットでのご購入は対象となりません。
 お買上げ後、登録させて頂いたお客様には、新情報のご提供、決算セールなどの特典があります。


戻 る | H O M E

den@soundden.com:mail
TEL:082-233-7777 FAX:082-234-2520

Sound Den

 
セット写真前方から セット写真横から セット写真裏から セーム革エッジ張替 内部配線交換 済 SDC-CMS-N 1.0m