ネットワークチューニング JBL LS80


JBL LS80をお使いの方は多いと思います。
しかし、貴方のLS80は音場がチャント出ない筈!?
真中にあるべきボーカルが左右に動いたり、物凄く大きな口に聞こえませんか?
楽器の音階が代わると位置が変化しませんか?
何故そんな現象が起こるのか?それはコンデンサーやコイルの方向性が
回路通りに管理されていないからです。

音質にご不満の方は、実績豊富なDENTECにお任せください。
経年変化のあるコンデンサーを半永久的な物に交換し、
部品の方向性管理と配線の強化 そしてセーム革エッジで貴方のLS80が生まれ変わります。

「立体的な音場と正確な音色の再現により、録音現場が当り前の様に再現されます」

更に上を目指される方には、銀線による配線やネットワークの外出しなども
承りますので、見積をご請求ください。(お問い合わせページへ飛びます)

■JBL LS80チューニング費用
セーム革エッジ張替 … ¥18,858.-(税抜) ×  4 = ¥75,432.-(税抜)
ネットワークコンデンサー … ¥13,244.-(税抜) × 2 = ¥26,488-(税抜)
基板裏打ち手配線(工賃に含む)  = ¥ 0.-
基本料金 … ¥11,429.-(税抜) × 2 = ¥22,858.- (税抜)
工賃4H(30分単位) … ¥7,620.-(税抜) × 8 = ¥60,960.- (税抜)

 合 計 金 額 : ¥185,738.-(税抜)


JBL LS80


純正のネットワーク

チューニング後のネットワーク


点線

関連リンク
 >>> 『ネットワークの修理・チューニング
 >>> 『スピーカーユニットの修理・エッジのセーム革張替
 >>> 『マグネットの再着磁




↓ネットワークチューニングのご予約も承っております。詳しくはこちらへご相談下さい。


戻 るH O M E


den@soundden.com:mail
TEL:082-233-7777 FAX:082-234-2520

Sound Den