@SACDプレーヤーを比較試聴して選ぶ
異なるサンプリング周波数が混在するだけで音質は悪くなってしまいます。
CDで十分な音質が得られるのに、果たしてSACDが必要でしょうか?
サウンドデンでは、SACDはもう終わったフォーマットだと解釈しています。


ACD専用機を比較して選ぶ
メカによる音の差、電源による音の差、回路による音の差。
それぞれ重要な要素ではありますが、ディジタル機器の要は何と言ってもマスタークロックのジッター精度です!

それを証明する為に、CEC CD3300(定価¥40,000.-(税抜))を使いクロック比較機を作ってみました。

1 三田電波の発信器を使ったクロック
  名古屋のG社などがチューニングに使っている低価格なクロックです。

2 DEXA D-Clock
  出力回路にトランスを導入し、電源によるジッターの発生を根本的に解決。

3 DEXA NeutronStar Ver1.2
  D-Clockを更に改良し、温度保証回路を導入。

4 DENTEC UMC Ver1.2
  NeutronStarをあらゆる角度から改良したハイエンドクロック。

さて、皆さん気になるところは

『高々4万円のCDプレーヤーに30万円弱のクロックだって!?』

ではないでしょうか?

しかし、我々は一番ローコストなハイエンドCDプレーヤーだと思っています。
そんな事信じられないって?どうぞ愛聴盤を持って御来店ください。
演奏家が違う!?楽器が違う!?なんて、当たり前の様に再現して見せます。

●こちらもあわせてお読み下さい。

>>> クロック交換の詳細はこちら
>>> サウンドデンからの提案。 CDで十分な結果が得られれば、それがベスト!
>>> クロック交換されたお客様の声(コンテンツの「高精度マスタークロック」をご覧下さい)




B A C K

 

den@soundden.com:mail
TEL:082-233-7777 FAX:082-234-2520

Sound Den