周波数特性より位相特性 

2023/6/7

今まで聴感位相について何度も書いてきたが、改めて最近の出来事を書かせて頂く事にした。
広島のお客様から電話があり、歳をとったので別荘を処分する事となったため装置一式を引き取って欲しいとの要望だった。
通常の機器なら買取業者にとお断りするところだが、私自身がフルチューニングした思い入れの有る機器なので引き取らせて頂く事にした。
 
その方は20年来のお得意様で、JBL 4343AWXを使っておられ弦が良く鳴る様にというご希望からお付き合いが始まったと記憶している。
何故クラシックを聴くのにJBL 4343?をと思われる方も多いだろうが、スピーカーがジャンルを選ぶという事自体がナンセンスだと思っている私はチューニングをお受けする事にした。
 
先ずヒステリックな音の原因となるスピーカー端子の鉄ビス排除に始まり、セーム革エッジ 再着磁 ネットワークのコンデンサー交換と位相管理、配線材の銀線化、そして最後はSA3(サウンドアクセラレーター)の取付まで行った時点で満足して頂いた。
 
しかし、私も含めてだが人間歳には勝てない・・・
 
そんな時、長野の32才の方からD/Aコンバーターに付いて問い合わせが入り、今まで使われていた物を聞くと元ソウルノートの鈴木さんのファンでcd1.0の故障で現在はN modeを使われていると言われるではないか・・・
今でもcd1.0の修理を行ってると伝えたら残念がっていたが、今更仕方がないのでMiniMaxDACフルチューンのアッテネーター付きを買って頂いた。


2023/6/11

その方は若いにも関わらず音楽の解る人で、聴かれるジャンルはロックだが
今まで色々買い替えで1000万円位使ってきたが、こんな躍動感の有る音は初めて聴いたとの事で再々のやり取りが始まった。
 
その後CD-PRO-T DS-FMを導入して頂いたら、これまた物凄い反応で一気にDENTECファンになられた様で、更に凄いのは奥さんも一緒に聴かれているという弊社にとって貴重な存在だと判った!
 
ならばと、近々4343のフルチューンが入荷すると伝えたら是非欲しいという事になり、その他の機材と一緒に長野まで配達させて頂く事となったのだ。
 
この4343だが、納品前の最終チェックでホールで音出ししたところ、床にベタ置きにも関わらず低音が被らず朗々と鳴ったのにはチューンした本人が驚く程で
これならビックリされるだろうとほくそ笑んだ


2023/6/19

長野は広い・・・
東京帰りに時々飯田のお客様には寄っていたが、安曇野だと東京まであと2時間という距離だった。

さて、2階の部屋へ招かれて驚いたのは、自作のサーロジック風パネルだ!
部屋中に色々細工がしてあり、要求の高さは伺えるものの少しデッドだった。
「後日談で吸音材を取り払ったとの事」

全てをセットして音出しした途端、小躍りして喜ばれたのにはこちらも驚いた!
音を聴きながら、これが位相ズレの無い音で部屋はあまり関係ないと説明すると
偉く納得されていた。
「これだけ喜んで貰えれば長旅の疲れも吹っ飛ぶというものだ」

その内広島へ遊びに来て下さいと伝え帰路に付いた。


2023/6/22

その後のやり取りで、もうDENTEC製品しか買いませんと言われ
奥さんと一緒に広島まで来られる事になったが、丁度サミットでゴタゴタしてるからと
5月末に車でとなった。

夜中走って10時の開店時間には到着された!
遊びに行くとなったら、若い頃は私もそんな走り方をしていたが
今では半自動の車でもそうは行かない・・・
まったく歳はは取りたくないものだ。

早速 試聴室でコーヒーを飲みながら持って来られたCDを次々と・・・

ご主人はロック 奥様はアニメソングやJ-POP と私が殆ど聴かないジャンルだが
何と2人とも反応が早いのに驚いた!

どんなジャンルであっても、耳から入った情報を判断しているのは脳なのだ。
正確な時間情報でこそ音楽を心底から楽しめる!を体験して貰い
奥様の「心にしみる」の一言に、私もこのお二人をお誘いして良かったと心底思った。

TOP